Q&A

工期短縮

騒音

汚泥

粉塵

その他

ダイヤモンド工法は施工がきれいで早い仕上がりのイメージがありますが、直接的な工法を改善することでもっとトータルコストが削減できるのではないかと考えています。何か良い方法はありませんか。

当社で提案しているECO工法は人と環境にやさしいダイヤモンド工具と新工法の確立を目指しています。具体的には作業時間を選ばない静音工法、湿式穿孔時の汚泥水処理や乾式穿孔時の粉塵処理をそれぞれの工法に合わせたダイヤモンド工具を活用することで大幅な作業性の向上を可能にしました。
カッター切断作業については静音ブレードの使用で耳障りな高音域の騒音低減ができ、作業者や現場周辺での騒音対策に有効であることから工期短縮が可能となります。ドリル穿孔作業は汚泥水の処理・養生に時間と手間がかかる現場で乾式穿孔を可能とすることで総合的にコストを削減することが可能となります。
耐震工事で必要なアンカー施工工事向けとしては従来のハンマードリルに替えて高速穿孔ドリルと専用ビットを使用することで「振動のない静かな高速穿孔」を実現しました。これによって内部に人のいる構築物へのアンカー作業が時間を選ばずにできることで大幅な工期短縮が期待できます。
当社では各現場に合わせた工法、工具について最適選択ができるよう研究を重ねておりますので詳細は営業までお問い合わせください。

このページのTOPに戻る