NDエコシリーズ

ECO工法によって工期短縮を図り、トータルコストを削減

 近年、土木建築業界では作業中の騒音、振動、汚泥等の発生に対して機械や工法の改良に取り組んでいます。当社はこれらの問題解決を図るためにダイヤモンド工具の使用をお勧めしています。
 切断時の騒音対策として「ECO SILENT/エコサイレント®」の「静音ブレード」、穿孔時のハンマードリルの振動・騒音に換えて静かな「高速回転ドリルと専用ビット」、冷却水を必要としない乾式穿孔を実現した「ドライコアシステムと専用ドライビット」、乾式切断用の「ドライブレード各種」、湿式工法でも汚泥を外部に出さない「ECO CLOSED SYSTEM/エコクローズドシステム®」等を一連のダイヤモンド工具によるECO工法として提案して参りました。
 これらの工具、工法の採用による工期短縮が社会的エネルギーの効率運用を可能として低炭素社会の実現にもつながるものと考えています。

振動 It doesn't vibrate.

騒音 The noise is not made.

汚泥 Dirty mud is not put out.

実験結果

実験結果

実験結果

実験結果

様々な実験結果を踏まえ、振動・騒音・汚泥の発生を抑える工具・工法に取り組んでいます。
※詳しくはこちらの動画をご覧ください。