Q&A

工期短縮

騒音

汚泥

粉塵

その他

水道工事業者ですが住宅廻りのコンクリートをすばやく切るブレードはありませんか?

一般的なコンクリート切断の場合は簡易コンクリート専用ブレードとしてZ-Cシリーズという製品を準備しております。また専門ユーザー様向けとして準備しているFXシリーズもお試しいただければ、その切断速度とライフには満足いただけると思います。

コンクリート切断には現場の骨材による変動要因が大きすぎて苦労しています。何か良い方法はありませんか?

一般的には前述のFXシリーズがあり、現場に応じたボンドをお選びいただければ効果がでます。ライフアップを意識した製品としてCCシリーズも準備しております。お客様の使用機械や現場条件等に基づいて機種選定致しますので、営業までご相談ください。

現在レジノイド砥石を使って鋳鉄管を切断していますがもっと早く切る方法はありませんか?

ダイヤモンドブレードによる鋳鉄管の切断が可能です。特に溶着ブレードのNewコーティングソーは切断時のエポキシ系ライニング樹脂の剥離防止とともにレジノイド砥石とは比較にならない切断速度、ライフで性能を発揮します。更に鋼管、鉄筋、アングル、自動車ボディやゴムキャタ、油圧ホース、タイヤなどの切断にも対応できる性能を持っています。また、コンクリートと共に切断したいとのご要望があれば鋳鉄管との切断兼用のできる切れ味抜群のELVシリーズもぜひお試しいただきたい製品です。

道路の路盤まで切り込まなければならない場合があり、その際基板喰われが発生してチップが残っているのに使えない状態になり困っています。

当社ではそれぞれの現場、使い方に応じた各種の基盤食われ対策品を準備しています。
対策例:超硬取り付け特殊パターン、チップ形状変更等
・専門ユーザー様がアスファルト舗装切断でお使いになる場合
 AT、NDZ、JA、TC-Hシリーズ等
・専門ユーザー様がソイルセメントを切断される場合
 ソイル専用ブレード D-SSシリーズ
・一般ユーザー様がご使用の場合
 Z-P、Z-1GP、Z-2等
すべてのアスファルト切断用ブレードに対策を施しています。

鉄筋比の非常に高い橋の床版やコンクリート構造物の切断で刃先の消耗や切れ味に不満があります。何か良い方法はありませんか?

床版切断は鉄筋の噛み込みや縦筋切断等で皆さん苦労されています。当社ではこのような現場向けに使い勝手の良い次の製品を準備しております。
・大型コンクリートカッター機でご使用の場合 FX-D
・ウォールカッター機をご使用の場合 WH-S(静音ブレード)

このページのTOPに戻る